SONG 2

ファムラジオでオンエアした楽曲紹介。(随時更新中)

ジャケットをクリックすると収録アルバムに飛びます。


三番目の幸せ/EPO(1987)

作詞・作曲 EPO

 

CMソングに起用されたEPOのポップな1曲。

さりげない日常の中にある幸せをテーマにした名曲。

 



音楽のような風/EPO(1985)

作詞・作曲 EPO

 

A&M風のサウンドが涼し気な、EPOの夏の定番ソング。

ポップなのにどこか切ない1曲。

 



う、ふ、ふ、ふ、/EPO(1983)

作詞・作曲 EPO

 

春の化粧品のキャンペーン・ソングに起用され大ヒットした、EPOの代表曲。

 



八月十七日/EPO (1987)

作詞・作曲 EPO

 

アルバム「GO GO EPO」のラストを飾る、ミディアム・バラード。

お盆の最後の日の東京の空気感が封じ込められた、切ない名曲。

 



DESTINY/石川優子(1983)

作詞・作曲 石川優子

 

 1983年に発売された石川優子のシングル。

ダンスビートアレンジの名曲。(オリジナル・アルバムには未収録)

 



MISSプルーメリア/八神純子(1982)

作詞・作曲 八神純子

 

シングル「Touch you, Tonight」のB面に収録された、AORサウンドのシティポップ。

 



サマー・イン・サマー/流線形と比屋定篤子(2009)

作詞 山川啓介 作曲 八神純子

 

1983年に発売された八神純子の夏の名曲を、流線形のアレンジで比屋定篤子が涼やかにカヴァー。

 



小麦色のマーメイド/土岐麻子(2009)

作詞 松本隆 作曲 呉田軽穂

 

ユーミンが作曲をした松田聖子の名曲を、土岐麻子がシティポップアレンジでカヴァー。

 



ふたりのRAINY DAY/中原めいこ(1983)

作詞・作曲 中原めいこ

 

中原めいこ3枚目のアルバム「MINT」に収録のシティ・ポップナンバー。

 



星空の誘惑/松任谷由実(1983)

作詞・作曲 松任谷由実

 

ユーミンのアルバム「リ・インカーネーション」に収録の1曲。

~オレンジのトンネルの中は 横顔がネガのようだわ~

のフレーズが天才的。

 



プラスティック・ラヴ/竹内まりや(1984)

作詞・作曲 竹内まりや

 

竹内まりやの1984年のアルバム「ヴァラエティ」に収録の1曲。

山下達郎のアレンジが素晴らしい1曲。

CLUB MIXの12インチ・シングルも発売された。

 



都会/大貫妙子(1977)

作詞・作曲 大貫妙子

 

大貫妙子セカンド・アルバム「サンシャワー」に収録の1曲。

坂本龍一のアレンジが素晴らしい1曲。

近年、シティポップの名曲として再評価され、アナログカットされている。

 



冥想/尾崎亜美(1976)

作詞・作曲 尾崎亜美

 

尾崎亜美のデビュー曲。

プロデュースの松任谷正隆のグルーヴィーなアレンジが素晴らしい1曲。

 



中央フリーウェイ/荒井由実(1976)

作詞・作曲 荒井由実

 

アルバム「14番目の月」に収録の代表曲。

これぞドライブ・ミュージックの決定版!

 



ブルー(LIVE)/渡辺真知子 (2014)

作詞・作曲 渡辺真知子

 

1978年の大ヒット曲のライブ・バージョン。



かもめが翔んだ日(LIVE)/渡辺真知子 (2013)

作詞 伊藤アキラ 作曲 渡辺真知子

 

1978年の大ヒット曲のライブ・バージョン。

 



たかが恋(NEW)/渡辺真知子(2015)

作詞 伊藤アキラ 作曲 渡辺真知子

 

1981年にリリースされたシングル曲の、ニューレコーディング・バージョン。

 



あなたにだから/渡辺真知子(2015)

作詞・作曲 渡辺真知子

 

岩崎宏美のアルバム「LOVE」に提供して、岩崎宏美とデュエットした曲のソロ・バージョン。

 



MI TIERRA NATAL~私のふるさと~/渡辺真知子(2014)

作詞 渡辺真知子 作曲 中路英明

 

渡辺真知子のJAZZ&LATINアルバム「Amor Jazz2 ~Show-WA~」に収録。

 



愛(いのち)のゆくえ/渡辺真知子(2012)

作詞・作曲 渡辺真知子

 

渡辺真知子、デビュー35周年記念アルバム「腕の中のスマイル」に収録。

 



迷い道/渡辺真知子(1977)

作詞・作曲 渡辺真知子

 

渡辺真知子のデビュー曲。

「現在・過去・未来」フレーズが大きなインパクトを与えた大ヒット曲。

 



MISS YOU/上田知華(1994)

作詞・作曲 上田知華

 

1994年のアルバム「いつもふたりで」に収録されたバラード・ナンバー。

 



秋色化粧/上田知華+KARYOBIN(1981)

作詞・作曲 上田知華

 

POLA化粧品秋のキャンペーンCMソング。

 



Bubble Bath/上田知華(1999)

作詞・作曲 上田知華

 

1999年のオリジナル・アルバム「LA LA LA」に収録。

 



あなたしか覚えていない/中村あゆみ(2015)

作詞 松井五郎 作曲 上田知華

 

中村あゆみ、デビュー30周年記念アルバムに、上田知華が書き下した曲。

 



再会/今井美樹(2015)

作詞 岩里祐穂 作曲 上田知華

 

約20年ぶりに、上田知華が今井美樹に楽曲提供をした曲。

美しい旋律のバラード。

 



瞳がほほえむから/今井美樹(1989)

作詞 岩里祐穂 作曲 上田知華

 

ドラマ「水曜グランドロマン」のエンディング・テーマに起用され大ヒット。

作曲は、上田知華。

 



I WILL/上田知華(1991)

作詞・作曲 上田知華

 

ドラマ「ヴァンサンカン」の主題歌に起用され大ヒット。

 



パープル・モンスーン/上田知華+KARYOBIN(1980)

作詞・作曲 上田知華

 

当時、扇風機のCMソングとして起用され、スマッシュヒット。

 



化粧/中島みゆき (1978)

作詞・作曲 中島みゆき

 

4枚目のアルバム「愛していると云ってくれ」に収録のロッカ・バラード。

桜田淳子がシングルでカヴァーしたものが有名。

 



残り火/五輪真弓(1978)

作詞・作曲 五輪真弓

 

大ヒット曲「さよならだけは言わないで」に続くシングル。

前作の流れを汲む、抒情的名曲。

 



さよならだけは言わないで/五輪真弓(1978)

作詞・作曲 五輪真弓

 

70年代、フランスで活躍をしていた時期に、日本語の美しさに改めて気付き、制作された歌謡曲テイストの名曲。

約30万枚の大ヒットに。

 



かもめが翔んだ日/渡辺真知子(1978)

作詞 伊藤アキラ 作曲 渡辺真知子

 

渡辺真知子、2枚目のシングル。

デビュー曲「迷い道」に続く大ヒットになった代表曲。

 



突然の贈り物/竹内まりや(1978)

作詞・作曲 大貫妙子

 

竹内まりやのデビュー曲に収録の1曲。

大貫妙子の「ミニヨン」に収録の名バラードのカヴァー。

(発売時期がほぼ同時期のため、提供曲の可能性あり)

 



海と少年/大貫妙子(1978)

作詞・作曲 大貫妙子

 

大貫妙子の3枚目のアルバム「ミニヨン」に収録の1曲。

矢野顕子や槇原敬之もアルバムで取り上げる名曲。

 



パステル ラヴ/金井夕子(1978)

作詞・作曲 尾崎亜美


金井夕子のデビュー曲として、尾崎亜美が書き下した曲。

尾崎亜美自身もアルバムの中でセルフカヴァー。

 



あなたはショッキングシャイン/尾崎亜美(1978)

作詞・作曲 尾崎亜美

 

尾崎亜美の4枚目のアルバム「プリズミー」のオープニング・ナンバー。

尾崎亜美のアレンジが冴える1曲。

 



埠頭を渡る風/松任谷由実(1978)

作詞・作曲 松任谷由実

 

発売当初は地味な売り上げのシングルだったが、コンサートから火が付き人気曲に。

曲の舞台は冬の晴海埠頭。

 



入江の午後3時/松任谷由実(1978)

作詞・作曲 松任谷由実

 

ユーミンが葉山でリゾート・コンサートを開始した夏に発売されたシングル。

曲の舞台は夏の油壷の海。

 

 



みずいろの雨/八神純子(1978)

作詞 三浦徳子 作曲 八神純子

 

八神純子3枚目のシングル。

原宿の歩道橋を歩いている時に、突如降って来た曲というのは有名な話。

最高位2位をマークした大ヒット曲。

 



愛は思うまま/吉田美奈子(1978)

作詞・作曲 吉田美奈子

 

吉田美奈子のオリジナル・アルバム「愛は思うまま」のタイトル曲。

シティポップの名曲。

 

 



カムフラージュ/竹内まりや (1998)

作詞・作曲 竹内まりや

 

ドラマ「眠れる森」の主題歌。

竹内まりやらしいバラードで、1位を獲得する大ヒット曲に。

 



大丈夫/古内東子(1997)

作詞・作曲 古内東子

 

ドラマ「オトナの男」の主題歌。

古内東子らしいGroovyなポップ・ナンバー。

 



SUNNY DAY HOLIDAY/松任谷由実(1997)

作詞・作曲 松任谷由実

 

ドラマ「成田離婚」の主題歌に起用された曲。

ワールド・ミュージックテイストの曲が続いたユーミンの久しぶりのポップなナンバー。

 

 



愛すること/辛島美登里(1995)

作詞・作曲 辛島美登里

 

ドラマ「ラスト・ラブ」主題歌。

40万枚近い売り上げを記録した大ヒット曲に。

 



TOMORROW/岡本真夜(1995)

作詞・作曲 岡本真夜

 

岡本真夜のデビュー曲は、いきなりミリオンセラーを記録する大ヒットに。

ドラマ「セカンド・チャンス」の主題歌。

 



山あり谷あり/岡村孝子(1994)

作詞・作曲 岡村孝子

 

ドラマ「福井さんちの遺産相続」の主題歌に起用された曲。

岡村孝子のファンハウス時代最後のアルバム「SWEETS HEARTS」にも収録。

 



風と雲と私/熊谷幸子(1994)

作詞 マイカプロジェクト 作曲 熊谷幸子

 

ドラマ「夏子の酒」の主題歌に起用された牧歌的なポップソング。

オリコンのTOP10入りを果たした大ヒットに。

 



空と君のあいだに/中島みゆき(1994)

作詞・作曲 中島みゆき

 

ドラマ「家なき子」の主題歌に起用され1位を獲得する大ヒットになった曲。

ミリオンセラーを突破し、中島みゆき最大のヒット曲に。