「FEMME(ファム)」というのは、僕が1990年代前半に勤めていたレコード店で発行していた、手書きの女性ボーカル専門紙のタイトルです。

その後、外資系のレコード店へ転職をしてしまったので、このフリーペーパーは39号で終了しました。

 

1990年~2006年までバイヤーの仕事をしてきた僕は、普通だったらありえない数の音楽を聴く機会に恵まれました。

2009年の春の日、「自分に出来る社会貢献ってなんだろう?」とふと考えた時に、自分の一番得意な事を発信する事だと急に思い立ち、「FEMME(ファム)」というタイトルのブログを開設したのです。

今まで聴いてきた女性ボーカリストのアルバムを紹介するブログです。

つまり、これが僕に出来るささやかな社会貢献だったわけです(笑)。

 

2012年の秋口に、このブログを目にした出版社の方から連絡があり、「女性シンガー・ソングライター」のディスクガイドを監修しませんか?という、夢のようなお話をいただきました。

そして、2013年の3月「日本の女性シンガー・ソングライター」という本を監修させていただき、出版することができたのです。

 

その後、「FEMME(ファム)」の進化形として、女性シンガー・ソングライターの専門番組「ファムラジオ」のパーソナリティを務めさせていただいております。

この番組は構成・選曲もすべてやらせていただいている番組です。

「ファムラジオ」の開始を機に、ホームをブログからこのwebに移行しました。(ブログは閉鎖)

 

発信するメディアは時代と共に変わっていきます。手書きのフリーペーパー、モバイル、ブログ、web、ラジオ。

メディアは変わっても、「FEMME(ファム)」というのは、僕の原点であり、人生のキーワードでもあるのです。

 

長井英治